平成22年度『信州の名水・秘水』に与田切公園の『越百の水』が 選ばれました!

  

「越百の水」は、中央アルプス越百山周辺の山岳地帯で長い年月をかけて自然にしみこんだ地下水を、飯島町が管理する与太切公園内にある地下50メートルの深さまで掘った井戸から汲み上げています。

不老長寿の水と評判だそうですので、水をくむ容器をもって訪ねられてはいかがでしょうか?

越百の水がある与田切公園はお宿陣屋から車で6分ほどのところにあります。
ご案内しますのでフロントまでおたずねください。

信州の旅のお土産としても楽しんでいただけると思います。
長野県発行『信州の名水・秘水』冊子より

【詳細記事はこちら】
飯島町観光協会ホームページ

信州Liveonホームページ

 -南信州観光情報

  関連記事

夏の与田切公園
名水百選に選ばれた「越百の水」が汲めます
2つのアルプスが見える里
no image
高遠の桜
飯島町も秋めいてきました
秋の信州旅行計画は・・・
駒ヶ根市 光前寺7年に一度の御開帳
2月17日3時は!ららら♪に陣屋が紹介されます♪
蛍の季節になりました
飯島町七久保区御柱祭 御射山神社御柱祭 ご案内
PAGE TOP