7年に1度御柱祭が開催されます

2016年1月23日

全国に有名な大祭!奇祭! 

御柱祭 が今年開催されます

 諏訪地方には変わった祭、風習がありますが、

やはり有名なのは御柱祭ではないでしょうか

7年に1度の「御柱祭」ですが正式名称「式年造営御柱大祭」というそうです

お祭りは上社御柱祭4月2日(土)から6月15日(水)まで開催されます

当館から車で1時間ですので諏訪への中間地点としてゆっくり前泊や

お祭りのあと足伸ばして 光前寺のライトアップされた枝垂れ桜を見物なども一緒に

ぜひご利用くださいませ

ちなみに毎年の開花予想は4月15日頃

お宿からは車で約10分

駒ヶ根市光前寺

 

 

次回は町内で開催される御柱祭りをご紹介したいと思います

今日がいい日でありますように

お宿陣屋

 

年末年始の日帰り温泉営業時間

2015年12月29日

いつもご来館ありがとうございます。

みなさま忘年会などやり残したことがあるのではないのでしょうか

そんな方にもそうでない方にも おすすめが当館のお風呂です

年末年始は休まず営業いたします

いつもより営業時間を早めて

12月30~1月4日の間は

午前11時から営業しております

陣屋のお風呂にいらして 新年を気持ちよくお迎えくださいませ

受付最終時間は平常どおり20時になります

お待ちしております

いよいよ明日善光寺ご開帳

2015年4月4日

お宿のロビーから見える枝垂れ梅の花がほころんでまいりました

お宿陣屋です

いよいよタイトル通り善光寺ご開帳ですね

北陸新幹線金沢まで開通などとてもおめでたいことが続きます

数え年で7年に1度の御開帳は5月末まで、多彩な行事が行われるほか、

善光寺周辺でもさまざまなイベントが開かれます。

お宿陣屋からもっとも近い飯田「元善光寺」は

木彫りの「善光寺」と同じご本尊が残されており

元善光寺と呼ばれるようになったそうです。

長野市の善光寺と飯田の元善光寺の両方をお詣りしなければ

片詣りと昔からいわれているそうですよ

ぜひ長野市善光寺から飯田の元善光寺詣りの中間地点として

お宿で一泊いかがせしょうか

飯田元善光寺 アクセス

お宿からは車で40分

 

 

飯島町を舞台にしたトラベルミステリー 十津川警部スタンプラリー開催中

2015年3月1日

原作 西村京太郎 氏

ここ長野県上伊那郡飯島町を舞台にしたトラベルミステリー

『十津川警部 赤と白のメロディー』

の小説に登場した場所をめぐるスタンプラリーが今年も開催されています

スタンプラリー

 

操作手帳を持って

小説に登場した飯島町内を巡りながらスタンプを集め、

謎解きをしていきます

解き明かした方に抽選で素敵なプレゼントもいただけるようです

開催期間: 現在開催中   平成27年3月12日まで

そして、操作に行き詰った方もそうでない方も

お宿陣屋のお風呂でリフレッシュしていってくださいませ

操作手帳をご提示いただければ

入浴割引サービスも思っておこなっております

ぜひご利用ください

お宿陣屋

スタンプラリー2

詳細はこちら↓

飯島町HP赤と白のメロディスタンプラリー2015冬

お部屋にある□の紹介と初釜の様子

2015年2月17日

 

畳2

前回紹介しましたこちら、おわかりになるかたもいらっしゃるのではないのでしょうか

前回の記事をご覧ください←クリック

 

 

 

答えはこちら…

写真 2

着物姿の女性の向こう側

湯気が立ち上っております

もうおわかりですかね、茶道の炉が切ってあります

 

先日茶道の初釜があり大活躍でした

写真 3

とても和やかな雰囲気が伝わってくる席でした

 

写真

お写真ありがとうございました

またのご利用お待ちしています

ロビーに吊るし雛登場とお部屋の□のご紹介

2015年2月15日

吊るし雛 1

2月にはいりまして

ロビーに吊るし雛が登場いたしました

短冊には 『 千年翠 』とかいてあるそうです

インターネットで調べると「松樹千年翠」とゆう言葉があるそうです。

一年中変わない松の樹だですが、春には新芽が出て変化していきます

変わらないように見えても、目立たない小さな変化を繰り返しながら、

風雪に耐えて 「 千年の翠 」 を保っているそうです。

お宿陣屋も大切にしていきたいことばですね

 

 

それではお部屋の紹介です↓

お部屋

普段はお泊りのお部屋でご案内している一室です。

ご利用されたことある方もいらっしゃるのではないのでしょうか

しかしこのお部屋の写真には他のお部屋とはちょっと違う点があります

手前の足元をごらんください

 

もうおわかりですかね

こちらです↓

畳2

手前側一畳にある小さな正方形畳↑

ぴったりきれいにハマっています

当館の一部の部屋だけに存在します

とてもあたたかく日本らしいものものがここにあらわれ

ここを囲んで楽しむことができます

 

それは…

また次のブログでご紹介いたします

 

2月17日3時は!ららら♪に陣屋が紹介されます♪

2015年2月11日

3時は!ららら♪といえば長野県の3時のお茶の間に流れる

SBC信越放送のローカル番組です!

なんとその3時は!ららら♪さんが取材にみえました

SBC信越放送入社22年ベテランの山崎昭夫アナウンサーが来館されました

火曜日の旅コーナー「昭夫が旅男」でおなじみですよね

放送予定日2月17日(火)午後2時50分から3時50分

是非ご覧くださいね

山崎アナウンサーと

山崎昭夫アナウンサーとスタッフ

早朝マイナス10℃

2015年2月2日

ここのところ寒い日が続いている飯島町です

お宿の温度計は2日連続で早朝マイナス10℃!

『しみるねー』なんてスタッフから聞こえてまいります

「しみる」とは長野県の方言で 寒い、凍えるといった意味になります

ここのところ使いたくなる一言です

 

日中は穏やかなが日が続きますが朝夕の冷え込みはまだまだ続きそうです

日帰り温泉、お泊りのお客様は道中お気をつけてお越しくださいませ

 

山並み

お部屋より望む中央アルプス

飯島町に県知事が

2015年1月24日

先日1月14日に長野県知事 阿部守一さんが来館されました。

公務で伊那市、宮田村、駒ケ根市をまわり飯島町にやってきてくださました。

写真をお願いしたところ快くさわやかに承諾してくださりました。

次の日は飯田線に乗車、飯島から伊那まで電車を利用されたようです。

今回はご朝食付きで宿泊されましたが、

また次回はご夕食つきでゆっくりお越しくださいませ。

お待ちしております。

写真 1

新春お餅つき大会

2015年1月10日

お宿陣屋の元旦は

 

新年のご挨拶と

 

餅つきではじまります

毎年恒例のお餅つき大会

おもちつき2015

?

みなさまの掛け声とともに無病息災を願い

宿泊のお客様と飯島町農業生産センターいつわさんのご協力のもと

陣屋スタッフでお餅をつきました。

 

お客様もご一緒に

写真 2

 

今回ご用意していただいたもち米は

飯島産のわたぼうしという新米でした。

 

写真 4

少し水が少ないかも?と慣れた方が

おっしゃっていましたが

仕上がりは上々のようで

ふわふわのお餅がつきあがりました。

 

写真 9

 

次回も新春らしい話題をお届けいたします。

 

 

 

 

協力・長野県飯島町産原料を使用したおもち、ジャム、ジュース

いつわ農産加工センターhttp://www.ituwa.biz/

いつわ

 

 

PAGE TOP